【Option No.1 ブラシレスモーター】ハイトルクバージョンを買ってみました

トイガンパーツ

Option No.1の電動ガン用 プラグイン ブラシレスモーターを買ってみましたので紹介します。
本当はショートかロングバージョンが良かったのですが、当時気づいたときにはどこのお店も売り切れていたため仕方なくミドルを買いました。

シャフトをカットすればショート化もできるので別に良いかなと。

発売当初は売り切れ続出でしたが今は割と流通しているようで、先週末エチゴヤ新宿店で普通に店頭に並んでいました。早まりました・・。

外観について

外装は金属製で非常にきれいな作りです。磁力は殆どなくネオジムモーターのようにあらゆるネジや工具を吸い寄せるようなことはありません。

エッジやエンドベルなど全体的に加工がキレイです。

全体のサイズ感はスタンダードのブラシモーターとほぼ同等ですがエンドベルの形が若干異なるためポン付け出来ないモデルがあるかもしれません。

ピニオンギアの形はとても良く組み込み時のギア鳴りは無さそうです。ピニオンはイモネジ2本止めになります。

手動でシャフトを回すことができ、定間隔でクリック感があります。これがブラシレスモーターの特徴でしょうか?

ピニオンギアを取ってモータータワーを確認してみます。

ピニオンギアを取るにはまずイモネジを取る必要があるのですが、ネジロックで固定されているのでイモネジをハンダごて等で熱してから取ります。

ピニオンギアのイモネジの規格はM3で2個で固定されていました。

ミドルタイプのブラシレスモータのタワーにはボール軸受けが1個でした。

動作テスト

ミドルタイプを購入したものの、ミドルモーターに対応したモデルを持っていないため単純に電源をつないで無負荷状態で動作を確認しました。
回転は非常にスムーズ音もかなり静かです。スイッチオン時にエンドベルの隙間からLEDが発光するのを確認しました。

ショートブレーキについても確認したところ、しっかりブレーキが掛かりました。回生電流が流れるとブレーキが働くようです。

動作の様子の動画です。

動画ではスイッチングをMOSFETで行っています。

実際にまだ電動ガンに組み込んでの動作は確認していませんが、テストした感じ非常なスムーズな回転で、ブレーキも働くのでかなり期待できます。
どのくらい性能が変わるのか、また電子トリガー対応なのか組み込みが非常に楽しみです。追ってブログにアップします。

Sponsored Links